総合

スポンサーリンク
総合

男性の耳に入った母ゴキブリ、10匹以上の子供を産んで家族で耳暮らし(中国)*ゴキブリ出演中

bohed/pixabay  想像しただけで、全身が痒くなるようなニュースが中国から届いた。若い男性の耳の中に、1匹のゴキブリが入り込み、耳の中で家族を増やしていたのだ。  痛みや不快感で病院を訪れた男性は、10匹以上のゴキブリが耳の中に...
総合

車の中が猫たちの狂宴状態に!開けっ放しの窓から入り込んだ野良猫たち

 クルマを運転するお友だちもいっぱいいると思うんだけど、その辺にクルマを停めて、窓を開けっぱなしにしちゃったなんて経験はないかな?  ついうっかりだったり、ちょっとだけだし!って思ったり、いろいろ理由はあると思うんだけど、こんなハプニン...
総合

ボイジャー2号が太陽圏を離脱し星間空間へ。太陽系と外宇宙の間にある壁の謎に迫る(NASA)

 2019年、ボイジャー2号宇宙の旅は次の段階へと突入した。  NASAは1977年、太陽系の外惑星系を探査するために打ち上げられた無人宇宙探査機、ボイジャー2号が、太陽圏を離脱したことを確認した。  同時期に打ち上げられたボイジャー...
スポンサーリンク
総合

特に松茸オイ!立派な柄のついた「がまぐちキノコ」のガチャポンが販売中

image credit:タカラトミーアーツ  食欲の秋ということで、食べ物のおいしい季節の到来だ。果物だって魚だってみんなみんな美味だが、ハズせないのはキノコ類だろう。焼いてよしお鍋に入れてもよし、形もよし、さてみんなはどんな食べ方がお好...
総合

船での料理は揺れとの闘い。波に合わせてバランスを取りながらおいしい料理を作る船上の調理師

 最初は楽しかった船の移動。しかし途中でエチケット袋がおともだちになり胃の中は空っぽに。最後は涙目のままひたすら下船を待っていた…  そんな切ない船酔い経験から、船だけはあかん!な人も少なからずいるわけだが、船員の胃袋をつかさどる料理人...
総合

【俺得】ニヤニヤ止まんねぇ…飼い主に嫉妬しちゃうペットが可愛すぎwww

Source: トピック「猫」のまとめ更新情報
総合

これはたまらない!フェリシモ猫部の商品が可愛すぎる

Source: トピック「猫」のまとめ更新情報
総合

犯人は鳩。慰霊碑から花を盗んでゴージャスな巣を作っていた件(オーストラリア)

image credit:Australian War Memorial/Facebook  毎年11月11日は、戦争で亡くなった無名の兵士たちを追悼する「第一次世界大戦記念日(リメンブランス・デー)」で、イギリスを始めオーストラリアやカナ...
総合

おまえら全員逃がしてやる。特殊スキルを持つ保護施設の猫、何度も仲間を脱走させた罪で独房に監禁される(アメリカ)

image credit:free_quilty/Instagram  猫は個性豊か、みんな違ってみんな良いのだが、中には特別にずば抜けた知恵を持つ子も存在する。アメリカのテキサス州ヒューストンにある保護施設に預けられた1匹の猫は、かなりの...
総合

集ねこ…Twitterで見た『子猫の様子』が色んな意味で可愛い件

Source: トピック「猫」のまとめ更新情報
総合

睡眠中に脳内で毒素の清掃作業が行われている様子がわかることが明らかに(米研究)

image credit:Pixabay  睡眠が必要不可欠なものであることはこれまでの様々な研究から明らかになっている。眠っている間に記憶を整理したり、嫌な記憶から感情負荷を取り除いたりたりするのはもちろん、と、その日脳に蓄積された毒素(...
総合

犬の愛が重すぎた。飼い主に抱き着いた勢いで椅子ごと押し倒しそのままホールド

 その愛は重すぎた。イングリッシュ・マスティフという犬種の大型犬なので体重も重いけど愛も重いのだ。  椅子に座っていた飼い主男性に抱き着いてきた犬は、椅子ごと飼い主を押し倒したまま完全ホールド。その状態でも飼い主から離れようとせず尻尾フ...
総合

顔をカエルに食べられている状態で彫刻されている貴族の墓碑がある(スイス)

image credit:twitter  スイス・ヴォー州の小さな町ラ・サラにある聖アントニウス礼拝堂。ここにはなんと顔面や息子スティックをカエルにむしゃむしゃ食べられている異様な墓碑が祀られている。  14世紀にカエルやヘビの餌食にさ...
総合

子猫とトラの間の超えられない壁?ある日動物園で1匹と1頭が出会ったのだが

image credit:imgur  同じネコ科の動物とはいえ、トラと猫では大きさも何も違い過ぎる。ましてや子猫を相手にしたら、トラなんてもうまるで怪獣みたいなもの。そんな1頭と1匹が出会ったとき、こんなシーンが繰り広げられた。 続きを読...
総合

人の視線が怖い「スコポフォビア」とは何か?それを克服する方法は?

Image by Gerd Altmann from Pixabay  人に見られるのが怖くてたまらない、自分の写真を撮られるのも嫌。極端に視線を恐れるこの症状はは「スコポフォビア」と呼ばれる恐怖症の一種だ。  日本人の場合、文化的な背...
総合

アップルのiOSが女性の月経を現す絵文字を追加。SNSやメッセージでさりげなく伝えられるように

image credit:Twitter  メッセージを送ったりSNSに投稿したりするときに使用する絵文字。そのときの気持ちや状況を気軽に表現することができ、よく使っている人も多いだろう。  さて、10月28日にリリースされたiOS 13...
総合

小さなあの子は生きていた!絶滅したと考えられていたマメジカが30年ぶりに姿を現す(ベトナム)

SIE/GWC/Leibniz-IZW/NCNP  ウサギくらいの大きさしかないが、その姿は鹿にそっくり。そんなかわいいベトナム・マメジカ(学名 Tragulus Versicolor)が野生で暮らす様子が世界で初めてカメラに収められた。 ...
総合

米軍が新型の陸軍分隊マークスマンライフル(SDM-R)を公開(アメリカ)

asc.army  アメリカ陸軍が新型の陸軍分隊マークスマンライフル(SDM-R)を公開した。  精悍かつ緻密なデザインが印象的で、どんな悪漢といえど、一目見れば脳裏に焼き付いて離れないことだろう。目で見られる距離まで接近できれば、の話だ...
総合

なんで…『ネコってこういう所あるよね(汗)』的なツイートがジワる

Source: トピック「猫」のまとめ更新情報
総合

〇〇な寝相…様々な『寝てるネコ』のTwitter報告が面白い!

Source: トピック「猫」のまとめ更新情報
総合

怪我した脚を引きずりながら人間に助けを求めに来た猫、茂みに隠した5匹の子猫の元へと案内する

image credit: youtube  猫も犬も、優しくて思いやりのある人間をよく知っているようだ。数年前にも猫を偶然助けたことのある女性が、今年8月に再び猫から助けを求められた。  突然、脚を引きずりながら自宅庭に現れた猫は、女性...
総合

沈まない船ができるかも?蜘蛛とアリからヒントを得た水に浮く金属が開発される(米研究)

University of Rochester  水より重い物は沈み、軽い物は浮かぶ。一定の体積あたりの重さを密度と言うが、基本的に物の密度が水より大きい場合は沈み、小さい場合は浮かぶのだ。なので水より密度の高い金属は沈んでいくはずなのだが...
総合

違うこれじゃない!最適な魚をもらうまで魚屋と粘り強く交渉を続けるカラス

   いろいろ見どころ満載な動画なのだが、大小さまざまな魚を氷の上に並べている魚屋とおぼしき場所に現れた1羽のカラス。  この店の常連なのだろう。店主はカラスに対しなにやら話しかけている。そしてカラスに、その中の魚を1つ差し出した。  ...
総合

世界初の完全な陰茎・陰嚢移植から1年が経過。男性のいちもつがきちんと機能していることを確認(アメリカ)

Image by Creative-Family/iStock  世界初の完全な陰茎・陰嚢移植手術から1年、患者は順調に回復し、完全にその機能を取り戻したと感じられるようになったそうだ。  2010年にアフガニスタンに派遣されたアメリカ人...
総合

これはもうまるで別猫!「助けてくれてありがとう」ニューヨークの野良猫がスイートホームを見つけるまで

 猫が野良猫になるのには、いろんな理由があると思う。もともと野良猫として生まれたり、あるいは誰かに捨てられたり。  地域の人たちに見守られて幸せに暮らしている野良猫たちや、半分居候猫と化しているダルタニャンと仲間たちみたいなケースももち...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました