shah-san

スポンサーリンク
マンチカン

お膝ネコさんのかわいい声

何も言うことはございません。タイトル通りでございます。動画ですが、音声だけ楽しんでいただければ十分でございます。それでも、何か見どころを捻り出すなら ・・・私の手の大きさ、と比較して、みうの頭部の小ささ、つまり、みうの小ささを少し実感してい...
マンチカン

今度はネコさんっぽい

最近、ネコさんっぽくないりんの話を書いた。(→ こんなのやら、こんなの)罪滅ぼし、ではないが、今回はネコさんっぽい、りん。やっぱり、ネコさんの寝姿は最高だ。最近すっかり忘れていたが、ここは寝姿ブログだった。幸せそうな寝顔。アングルをちょっと...
マンチカン

今回の1枚 (219) 釣瓶落とし

春眠暁を覚えず。陽が温む季節の楽しみ方を、古の人達が伝えた言葉。ところで、今は秋の入口。お彼岸も近くなって、夏の厳しい日差しが緩む季節の楽しみ方は、『猫のまぶたはつるべ落とし』とかで後世に伝えられるかな?※ ご存じの方も多いでしょうが、元は...
スポンサーリンク
マンチカン

白い物体

※ 浮き輪を付けている方、樽に嵌ってる方等は 苦手と思われる単語が頻出するので閲覧注意。みうが寝てる。白毛玉が転がってる。あんよは見えない。よくあること。海棲哺乳類に見立てられることも多いネコさんの寝姿。みうなら白いし、アザラシの赤ちゃんか...
マンチカン

今日も元気に踊りましょう

今日も元気に踊りましょう。と言っても、じゃらしを追ってるだけだったりする。追ってる、も、走ってるわけじゃなくて、りんらしく二本足立ちだが、立って両手をばたばたしてるだけ。元気なのはわかるけどな~ Source: まんちかん はじめました
マンチカン

今回の1枚 (218) 四角いリング

格闘技。昔から人は、人の闘いを興行として観客に見せてきた。今でも根強い人気はボクシング。プロレスはショーの要素も強い。最近は総合格闘技だかなんだかで、いろいろな名称の興行が行われている。これら、人に見せる格闘技は、大抵、四角いリングで行われ...
マンチカン

今回の1枚 (217) 桶

桶 いっぱいの謎?なんだこりゃ? Source: まんちかん はじめました
マンチカン

ネコさんの首

先日、りんがネコっぽく見えないときがある、という記事を書いた。(特徴的な後ろ姿は → こちら)原因の1つに首がある、というか、首がないように見える、ということがあるようだ、と挙げた。ネコさんの首のスタンダードなイメージは、こんな感じではなか...
マンチカン

今回の1枚 (216) 白毛玉

白毛玉。丸まる場所は、気分次第。前にも書いた気がするが、日本語って、適当に綴っても五七五とか、そういう調子になるな~「白毛玉 丸まる場所は 気分次第」 Source: まんちかん はじめました
マンチカン

髭続き

前回はりんの髭について少し書いた。りんの髭と言えば、『サルバドール・ダ・りん』の ダ・りん髭。(サルバドール・ダ・りんについては → こちら と こちら)ダ・りん髭とは、これ。左右の髭がまとまって、横やや上にピンと伸びてる。先日のこれは、や...
マンチカン

一挙両得一石二鳥

きのこのお鼻とぷっくらマズル。同時に撮れれば、一挙両得。もういっちょ一石二鳥。ぷっくぷく。※ ωとも書かれる、口の上の髭の根元。 マズルと呼ばれることが多いが、ウィスカーパッドの方が正確?だそうだ。 でも、ウィスカーパッドでは長いし語感が悪...
マンチカン

そう言われても・・・すいません

みう 「みんな どうしてみうをみるですかぁ?」いや、そう言われてもなぁみう 「どうしてですかぁ?」う~んすまん。そんな真っ直ぐなおめめで見つめないでくれ。 Source: まんちかん はじめました
マンチカン

豪快

突然だが、りんはかわいい。親バカ眼鏡越しであることは承知しているが、やっぱり、りんはかわいい。しかし、どうも、りんは猫っぽくない。いや、普段はネコさんなのだが、たま~~に、猫っぽく見えないときがある。例えば、こんなの。全体を眺めればネコさん...
マンチカン

新世界

新世界。※ づぼらや、どうなるんだろうなぁと言っても、こちらではない。ドボルザークの交響曲第9番 『新世界より』 第4楽章。まずは、こちらを聞いていただきたい。初めの30秒で十分。( → こちら)聞いたことのある方なら、あぁこれか、と思い出...
マンチカン

逃げるが勝ち

ちっちゃいりん。おっきなみう。みうに抑え込まれたら、りんに勝ち目はないな。動画は動きが早いので、りんの動きをスナップショットで。みうに襲われる一応反撃、短いおててでみうの突進を抑えるこっちを見て、助けを求めるで、最後は逃走。こんな感じ。逃げ...
マンチカン

グルーミングなし

今回は、グルーミングなしのみうちん。その割には盛りだくさん。ま、こういうこともあるさ。 Source: まんちかん はじめました
マンチカン

パンダ?

りんのしっぽはたぬしっぽ。太くて立派なたぬしっぽ。ところが最近、こんな記事を見つけた。なんと、タヌキのしっぽは細くて短いというのだ。そして、縞模様のあるしっぽは、タヌキではなくアライグマだそうだ。(その記事は → こちら)こんな図解も見つけ...
マンチカン

今回の1枚 (215) 大きさ比べ

みうとりん 二人並んで 箱娘日本語って、なんでこんなに五七五がぴったりハマるんだろ。さて、本題の大きさ比べ。箱に入ることで、みうのもふもふの影響を小さく抑えたつもり。でも、やっぱりりんは小さいな~ Source: まんちかん はじめました
マンチカン

気合は目力?

何故か気合の入った様子のみう。最後の方は、だいぶ気合が抜けた感じだが、印象の違いは目力かな?ちなみに、みうの毛がたなびいているように見えるのは、実際に扇風機の風が当たっているから。あんまり気にしないようである。 Source: まんちかん...
マンチカン

今回の1枚 (214) 甘えたいけど

りんは甘えん坊、らしい。私に甘えてくれるなら、なんぼでも甘やかすけど。りんが甘えたい相手は、みう。りん 「み-うー み-うー、けづくろい おねがいみゃん」みう 「ぶ~  いまは ちょっと ねむいですぅ」でも、みうは乗り気ではないらしい。ネコ...
マンチカン

朝は四本足

「朝には四本足、 昼には二本足、 夜には三本足で歩くものは何か?」有名なスフィンクスの謎掛けである。このスフィンクスの謎掛けの歴史を調べた考古学者により、この謎掛けに挑戦した古代の謎掛け師の作品が発見された。「朝には四本足、 昼には三本足、...
マンチカン

ただいまお顔のお手入れ中

え~、あ あ あ。となりのきゃくはよくきゃききゅうきゃくだ。ただいま マイクの テスト中。ただいま お顔の お手入れ中。最初の方に写ったのは、モップのみう。みうがうろちょろしてても、お顔のお手入れに余念のないサラ。みうが来て1年半ほど経った...
マンチカン

興味津々

りんがぴょこんとテーブルの上を覗いてる。何か興味を引くものがあったんだろうな。この、ひくひくするお鼻もかわいいのである。 Source: まんちかん はじめました
マンチカン

猫らしいと言ってみたい

りんの後ろ姿を見てると、ネコ科もとい猫か?と思うことがある。そうそう、これこれ。大きな特徴としては、二本足立ちで背中が全部見えてるはずなのに、頭部が非常に大きく見える。その上、肩幅より頭の幅の方が広いのだ。首も見えないな。一応、りんの名誉の...
マンチカン

りんたんのおなかをもっふもふ

りんのお腹をもっふもふ。たっぷりいっぱいもっふもふ。気分が良ければ、自然とへそ天になってしまうのだ。気分が乗らないと逃げるけど。 Source: まんちかん はじめました
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました