nekokamasu

スポンサーリンク
ねこ画像

LIVEご参加ありがとうございました! 20211024

昨日は「ヒンランドのゴキゲンボーイ珍鈍獣3周年記念パーチー」にご参加ありがとうございました!r例によってスパチャいただいた方で定期動画をお送りしてない方は仰って頂ければお送りさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。昨日のパーチ...
ねこ画像

「珍妙」との遭遇 20211023

※本日22時頃より「ヒンランドのゴキゲンボーイ保護預り3周年記念パーチー(仮)」をYouTubeライブでやらせて頂く予定です。どうぞよろしくお願いいたします。そんな曉璘ですが、居間デビューは約半年後の2019年5月頭。その前に、ちょいちょい...
ねこ画像

異色の猫型珍獣・3周年 20211022

さて、先日10月23日が曉璘の保護預かり3周年とアナウンスしましたが、2日間違えてました。2019年10月21日でした。曉璘は我が家の猫でも、いや今まで関わってきた多くの猫の中でも明らかに異質です。そもそもは、自分の拠点は前住居付近で、レギ...
スポンサーリンク
ねこ画像

猫を撫でる強弱 20211022

気温が下がってきました。猫たちがくっついてくる頻度が上がります。すると当然撫でたりマッサージしたりする訳ですが、撫でる強さの好みは猫それぞれ。野良出身チームは比較的強めが好き、頭皮つまみも割と強めにつまんで大丈夫。一方、非野良チームの麿白先...
ねこ画像

猫の老後 20211021

我が家で一番、家猫生活を満喫していると思われるチャー坊。今朝、初めて自ら膝によいしょっと乗ってきてこうして甘えました。前までは膝というか脚だったり乗り切らなかったりだったんですが。釿汰のようにちゃんと乗る意思をもって。甘え方も猫それぞれ、膝...
ねこ画像

猫に水を飲ませる試行錯誤 20211021

気温が下がってきました。すると、犬でも猫でも特に下部尿路系トラブルが増えます。病院に行くのに決め打ちの予約が必要になる時期です。我が家で下部尿路系、ストルバイト尿石持ちになりやすいのが時雉と参瑚。出たことがあるのが麿白先生、釿汰、翡文。尿の...
ねこ画像

猫の父性 20211020

猫が甘えるのは、母猫に甘える子猫と同じ心境のように感じます。甘えるベテラン子猫。参瑚も自分に懷いたのはかあちゃん猫がいなくなってからでした。そしていつもかあちゃんにシバかれてた参瑚。猫の母性とは言うものの、父猫はどうかというと意外とこれが面...
ねこ画像

よく鳴く猫と鳴かない猫 20211020

昨日、YouTubeの方にアップした曉璘の猫翻訳アプリ検証。これは曉璘がずっとぶるにゃぶるにゃと爆音で鳴くからここまでできた感じです。鳴き声がデカい参瑚で試しましたがやはり鳴きが単発なので普通に甘え鳴きという無難な結果でした。…甘えたいんだ...
ねこ画像

ボスを大好き過ぎる猫たち 20211019

頑張ったものの口峡炎の悪化の周期に入り、前回から51日で消炎剤の注射を打った療養部屋のボス・釿汰。注射から効いてくるまで一日以上かかるのでしばし窓際でひとりだった釿汰。それでもあの注射で楽になるとは理解してるようで、表情は割と穏やかでした。...
ねこ画像

治療を受けるのが上手な猫 20211019

我が家の猫たちはだいたい病院の常連です。まったく、お昼寝してる所を連れて行かれる身にもなってほしいね。そしてレギュラー猫はみんな洗濯ネットが必要ありません。釿汰も今は入れてますが、まあほぼ大丈夫という感じです。まったく、チキュー猫偽装はつか...
ねこ画像

「仲間たちと暮らす」ということ 20211018

猫は肉食獣ですし、ひとりだちすれば基本的には単独で生き(られ)る動物です。きなこもち、仲良くするだよ。とはいえ、いまの猫は人間に寄り添って生きてきてるので、厳密にはその社会の狭間でしか生きられないのかもしれません。つまりは、社会性の高い動物...
ねこ画像

猫の限界のサイン 20211018

猫に触れてみてなんかちょっとおかしいな?と思ったら極力早めに病院につれていく事はもちろんですが、すでに病気を抱えているとそれはまた事情が変わってきます。2階のボス・釿汰は猫エイズ由来の喉の炎症の口峡炎もち。悪化すると食餌ができなくなるので都...
ねこ画像

冬の猫グッズ 20211017

そろそろ猫グッズも秋冬仕様になろうかという所。防寒仕様の猫グッズですね。2018年から2020年までは毎秋冬に買い足してたカインズのロールクッション・参瑚が珍妙生物サンゴロールになって冬眠するのも風物詩でした。そんなわけで、サンゴロール無印...
ねこ画像

純真さを持つ猫 20211017

人間の尺度になりますけど、猫は純真さや素直さとは本来なら離れた生き物のように思います。本来肉食動物でハンターですから、捕食対象との騙し合い、そして食えなきゃ自分が飢え死ぬ訳ですから、本来はズルさを持った生き物のはず。だから人間に寄り添い、こ...
ねこ画像

一家の主猫とボス猫検診(2021年10月) 20211016

今日は釿汰と麿白先生を検診に連れていきました。ふむ、ぼくはいいからぜひちびを連れて行ってあげてくれまえよ。そういう訳にはいきません。いつもは春夏のアレルギーが今ひとつ治ってません。時雉と参瑚は尿をとれたので今日は尿検査のみ。そこのデカブツよ...
ねこ画像

添い寝師猫ユニット、爆誕する 20211016

添い寝好きな我が家の猫たちですが、あくまでそれは個猫プレー。しかし。猫3匹がこの揃って添い寝のチームワーク。そう、療養部屋のトリオ、Boss&Princeの3匹です。顔付近にオス三毛猫の翡文、胸付近はご隠居猫のチャー坊、そして脚を護るのはこ...
ねこ画像

猫に慕われる猫 20211015

ボス猫には2種類あって、周りの猫たちの面倒を見るタイプと、戦闘能力が高く周りを従わせるタイプがあるように見てて思います。前に「猫徳」と「猫のカリスマ性」というようにも表現しました。おっちゃん2号、お邪魔するのです。…しょうがねえ小僧だな、ま...
ねこ画像

猫を育てる 20211015

我が家に来た子猫が里親様の元に巣立った後、うちにいたときより性格が変わる事はそれほど珍しくありません。環境が大きく変わる、そしてまず我が家が相当特殊な環境だからです。いまであれば、基本は隔離部屋か猫部屋でのケージ、そこで接する人間は自分のみ...
ねこ画像

こうなるとは思わんかった猫 20211014

預かり時点でこうなるだろうという予想はだいたい外れます。なのでそういう事は考えないようにしてますが、悪い方の覚悟はします。曉璘はもう最初の時点で衰弱してボロボロの結構なシニア猫、翡文も検査で持病が色々と解ってごく短期で終末期に入るものだと思...
ねこ画像

猫がへたくそな理由 20211014

我が家で猫がへたくそなのは麿白先生と曉璘。理由は何度か書いてますが、本猫の自己イメージと現実に差があるからだと思われます。曉璘の自己イメージはまだ子猫のままなんでしょう。あとは、もう少し自分はスマートで、足の長さも10cmくらい長いと思って...
ねこ画像

猫の最期のとき 20211013

動画コメントである他の猫さんの話があり、それを見に行ったらアメリカ在住の方の飼い猫がある病気の末期らしく、動物病院で安楽死を勧められた…との事でした。欧米では病を抱えて末期のペットには安楽死を選択する人が多いそうです。日本人なら最期は家で看...
ねこ画像

猫は猫に囲まれて育つ 20211013

いままで何匹もの預かり子猫が我が家に来ましたが、大抵は2匹以上でした。保護されて預かる時期にもよりますが、3匹以上いた方が子猫の成長のケアは非常に楽な印象があります。これも個体差はありますけど、やはり子猫は通常複数のきょうだいで産まれる為、...
ねこ画像

猫の食べ物あれこれ 20211012

我が家の猫たちは馬刺し、そして牛肉が大好きです。これはいつものお肉ではないのです!いつものお肉をよこせなのです!ローストビーフ用の牛ももブロックがたまたまいつもとは違う原産地のものだったんですが、それで焼いたら翡文は口をつけず。なんで。いつ...
ねこ画像

猫エイズ由来の喉の炎症 20211011

療養部屋のボス・釿汰の最も重い症状である喉の炎症・口峡炎。昨年6月〜7月から発症、ひどいときは痛みでのたうち食餌ができなくなるので、都度病院で消炎剤の注射を打ってきてます。その効き目はだいたい3週間、あとは抗生物質を飲みつつで如何に症状を抑...
ねこ画像

猫それぞれの属性と役割 20211010

共有部分である居間には麿白先生、時雉、参瑚、曉璘がいて、療養部屋には釿汰、チャー坊、翡文といますが、それぞれにやはり役割・立ち位置というのはわかれてくるようです。療養部屋のボス・釿汰。何かあればチャー坊や翡文をシバきつつも気を配りケアをして...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました