nekokamasu

スポンサーリンク
ねこ画像

簡単な我が家の登場猫紹介・2021年1月版 20210117

だいたい毎年1月に登場猫紹介を更新してます。動画経由で初めて来る方向けにテンプレ的に。麿白先生(マロシロ・センセイ)推定2014年1月頃産まれ?愛称はマロ、先生、ウチューネコチャン、ミスター珍妙など。体重は3.6〜3.8kgとオスにしては非...
ねこ画像

登場猫紹介2021年1月版・チャー坊 20210116

チャー坊(茶皇)/ボス茶トラ推定2012年頃?産まれ呼び名は「チャー坊」。本当は「茶皇」という字をあてたが、甘えたがりなのでチャー坊となっている。もともとはボス茶トラと呼んだ武闘派のボス猫で、2015年から2016年春くらいまで我が家の次男...
ねこ画像

珍妙仰向け寝相 20210116

整体の話をある人としてた際、「心を無にして身体が快適と感じる動きに身を任せる」という手法があると聞きました。猫の寝相の個性もそれなのかなと見てて思ったりします。…いきなり極端な例が出ました。麿白先生はその恐ろしいほどの柔軟性で放熱や身体の表...
スポンサーリンク
ねこ画像

猫の表情を凝視してみる 20210115

我が家の猫達は非常に顔が近いところで甘えます。猫のコミュニケーションって、鼻先挨拶だったりおでこをこすりつけたり。そのルールに則ってこちらも同じようにやってるというのと、あとはみんな添い寝をしてくるからですね。すると必然的に顔が近くなるんで...
ねこ画像

野良猫たちの縄張り(2016年以降) 20210115

少しずつ公開している、縁のあった猫たちの過去エピソードシリーズ。中心となったのは茶トラ兄弟、老猫一家がこの公園ですが、これは舞台としては最北にありました。その北一帯が老猫一家の縄張り。そして、まっすぐ南に行くとムギワラ様と阿修羅と四護が出会...
ねこ画像

ウチューネコチャン、成猫前 20210114

今も謎の貫禄に溢れている一家の主猫・麿白先生。しかし、保護した後の2014年の頃はまだまだコネコチャンらしくもありました。回復してからはフォルムが丸っこくなってふわふわだったミニ麿白。いやミニというか、今も4kg弱で、保護して回復してから3...
ねこ画像

ウチューネコチャン生誕約6周年 20210114

そういえば元旦からそのままスルーしてきてしまいましたが、麿白先生の誕生日は推定だいたい1月くらいなので、地球年齢6歳になったのでした。2014年5月30日に捕獲機に自ら入って自分とともに生きる事になった麿白。大きさとゴーストマーキングの麻呂...
ねこ画像

猫たちのお気に入りの場所 20210113

猫は家で一番居心地のいい場所にいるとはよくいいますね。現在の麿白先生がよくいる場所はこの電気毛布。ホカペじより電気毛布がマイルドと聞いて買ったら麿白先生がほぼ独占するようになりました。時雉や参瑚は意外とそうでもありません。一昨年から去年にか...
ねこ画像

ジャンボ子猫の異変 20210113

今年に入って、いやその前くらいから参瑚に異変がありました。…おれを置いていかないでくれよ。猫部屋Ⅲで麿白先生や曉璘をかまってるおずおずとやってくる参瑚。2階にはめったに上がってこない参瑚、いったいどうした。四護の他界の後から頻繁に寝床にきて...
ねこ画像

お姫さま猫、クッションに埋もれる 20210112

里親様より、モナさんがクッションに埋もれている画像をいただきました。これは立派なアンモニャイト。モナさんは冬毛がかなり濃い色になるようです。我が家では職人のうどん生地になったりしてますが。あとは、紳士の社交場にも。そしてコンビ解散の危機。こ...
ねこ画像

レギュラー猫、属性が足される 20210112

登場猫紹介には我が家のレギュラー猫を記載しています。麿白、時雉、参瑚、曉璘、翡文、そして動画はまだボス茶トラとしてしか登場していないチャー坊。ですが、昨年のものからあまり更新事項がありません。麿白先生はエリザベスも身にまとうようになり、曉璘...
ねこ画像

新しい猫部屋の残念な風景 20210111

昨年11月にリフォームした猫部屋Ⅳ。おひさまが気持ちいいのです。翡文がいつもいる猫部屋Ⅰは日の当たらない向きの部屋でして。というより、うちは日当たりのいい部屋があまりありません。猫部屋Ⅳは陽は差すのですがこんな逆光に。いい按配にはどうもなり...
ねこ画像

猫の上限関係を観察する 20210111

猫は原種のヤマネコの特性上、基本はひとりで生きる動物と言われてます。でも、飼われるようになったのは明確に集団生活をする社会性を持つように進化してきたからだと思います。これはもう猫との関係性にもよるのでしょうけど、我が家のレギュラー猫はみんな...
ねこ画像

猫の鳴き声を理解する 20210110

猫は本来、子猫が母猫を呼ぶ時と猫同士での喧嘩くらいしか鳴く必要がないというのをどこかで読んだ記憶があります。猫がよく鳴くようになったのは、やはり人間に飼われるようになったからとか。昨日後悔したウゴウゴウゴウゴゴルゴではないですが、やっぱり猫...
ねこ画像

猫たちの機嫌をとる 20210110

猫も人間と同じように感情の起伏とゴキゲン不機嫌があります。猫のほうがそういうのに素直なので、繕おうとする人間よりわかりやすいかもしれません。我が家の猫たちは、自分に大して不機嫌になることはほぼなく、自分絡みで不機嫌になるとしたら他猫を構いす...
ねこ画像

美猫の血縁? 20210109

翡文は前住居付近とちょっと離れた所で捕獲機にかかり保護されました。体重は2.9kg。中性的な美少年猫です。といっても、うちにきて次の3月で2年。実年齢は3歳くらいでしょうか。そしてまず間違いなく飼われてた猫。オス三毛って時点で相当特殊ではあ...
ねこ画像

冬に便秘になる猫 20210109

我が家のジャンボ子猫・参瑚は冬に体調を崩しがちです。過去には膀胱炎、あとは腸炎?になってます。腸炎というので正しいのかわからないんですけど、腸の動きが悪くなって便秘になるのです。そして、胃から上は正常で食欲は通常通りなのでフードを食べ、ある...
ねこ画像

模範的ないい猫 20210108

我が家の次男坊猫・時雉も今年で6歳。貫禄がでてくる歳でもあります。まったく、おいら以外はみんな頼りないやい。おいらがしっかりしないとやい。保護子猫ではありますが、自分が直接保護したのと物心ついたときにはもう自分の所にいたという事もあり、生粋...
ねこ画像

猫団子3つ盛り、出来上がる 20210108

冬の風物詩・猫団子。だいたいは二匹でのバージョンですが。こんな感じで。時雉と麿白先生の猫団子は麿白先生の変形のしかたに定評があります。昨日は時雉に顔面がめり込んでました。そしてそこに曉璘ものっかり、見事3つバージョンの完成。しかし、もうモチ...
ねこ画像

腎不全の猫2匹 20210107

我が家には腎不全の猫が2匹おります。麿白先生と元・ボス猫のチャー坊。腎臓が片方変形しているのを発見したのをきっかけに詳細に診断をしてもらい、腎不全と診断された麿白先生。ひょっとしたら先天的なものだったのかもしれません。ちなみに、心臓の変形も...
ねこ画像

持病持ちの甘えん坊王子、逞しい 20210107

我が家の甘えん坊王子・翡文。抑えているとはいえてんかんがあり、スプレー癖もあるので普段はケージ暮らしです。匂いチェックの後のナイスフレーメン。自分の尿の跡のところでフレーメンします。この砂袋は定位置なので敢えてそのままに。そして、てんかん持...
ねこ画像

ウチューネコチャン、被り物に挑む 20210106

夜、猫部屋Ⅱで我が家の珍妙白猫コンビ・マロリンズのレッスンをするのが日課です。ふむ、あの白たぬきも猫としてなってないからね、レッスンをしないといけないね。参加メンバーは麿白先生、曉璘、そしてギャラリー兼アドバイザーに時雉です。そういいながら...
ねこ画像

それぞれの猫の匂いを見分ける 20210106

猫は匂いで個体を識別してるというのは割と有名な話ですが、それは人間にもできるのかどうか。嗅ぐのは、目の上の毛の薄い所。ここに猫の臭腺があって猫のスリスリはここの匂いを擦り付ける行動なのだそうです。最初は全くわからなかったものの、意識して嗅ぐ...
ねこ画像

白たぬき被り物セレクション 20210105

被り物に気づかない上に、被せて遊ばせると何故か動きがよくなる曉璘。次元大介の帽子みたいなもんなんでしょうか。seriaでもダイソーでもだいたいの被り物を買ってしまって日々新作待ち。去年末にこのモコモコ帽子を買いました。非常に似合ってますが脱...
ねこ画像

正月の珍妙 20210105

今年もへんてこで珍妙な光景を変わらずに期待したい我が家の白猫コンビ・マロリンズ。麿白先生はさっそく謎寝相。目を開けて眠る顔芸もしつつ。今年はこの方向性でしょうか。目を開けて添い寝。わかりづらいことこのうえない。エリザベスの色を揃えると、見分...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました