スポンサーリンク

ミルクの経緯

アメリカン・ショートヘア
入院ってやつをしてたですみんなに可愛がってもらったですミルク外を彷徨っていたところ一旦保護されたけど保護された方のご家族の反対で保健所へ経緯知って保健所から引き出し元気な子だったらいいけど(よくないけど…)ミルクは糖尿病で収容保健所は治療をしない保健所治療をしない=死どうしても放っておけず引き出してそのまま病院へ病院へ連れていき検査をしたところ血糖値600オーバー(正常値:71~148)腎機能、脱水、他の数値も最悪な状態色々な要因があり入院後に意識混濁状態糖尿病末期のケトアシドーシス状態にそこから治療していただき血糖値は高いものの自宅で投与用のインスリンでコントロールできるまでになり(いつまでも入院していられないのもあって)退院!朝晩、自宅でインスリン注射通院しながら今後もコンロトール出来たら、インスリンから離脱できるくらい良くなってくれなしようにそして、男の子未去勢…!!涙エイズ・白血病ともに陰性門歯が1本もなく、歯石状態からすると少なくとも5歳以上との事門歯がないのですこれ以上は近づかないけど見張ってるみゃ…     見られたって全然平気ですまったく威嚇のない子で助かるっていうか、何されても怒らない穏やかな子言葉悪いけどなんだかとんでもない子を保護してしまったぁ何やってんだろ私とも思ったけどまぁこれもご縁!ノミもいなかったので飼われていたんだと思うけどどこからきていつから彷徨っ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました