スポンサーリンク

オス猫の筋肉 20210124

ねこ画像
ボス猫というと一般的には顔が角ばってて筋骨隆々なゴツい猫を想像されるかと思います。見るからにそんな感じの阿修羅。四護と並んで街の守り猫でした。それで、この特徴はどこから来るかと言うと、去勢していないからです。個体差はもちろんあって、2歳くらいまで去勢しないとゴツくなるタイプの猫は顔が角ばって身体もゴツゴツしてくるようです。ちなみに阿修羅はこれくらいのときに去勢の捕獲にトライして失敗しました。一方で、そうならない猫もいます。時雉の父猫と目される時空長兄。しかし、未去勢のときは結構好戦的だったようです。右のゴツいのが窓辺のお客さんの野良。左の時雉は推定生後半年で去勢してしまったので筋肉も柔らかいままです。一方、デカい参瑚も去勢したのは推定生後1歳半くらいのとき。もうちょっと遅かったらひょっとしたらもう少しゴツくなってたかもしれません。筋肉とデカい面は強さの象徴。否、そうともいい切れません。登場猫の中ではさほど筋肉がなくとも圧倒的に強かった四護と黒皇がいます。そして、筋肉がときに邪魔になることも。現役時代は見るからにボスだったチャー坊ですが、腎不全になってから体重が半分くらいになってしまいました。ただ、前にも書きましたが、体重が落ちきったところで症状が安定したのも事実。筋肉が多いと、それだけ腎不全時の腎臓にも負担をかけるようです。また、麿白先生も筋肉はオスとしては相当ないようですが、それ

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました