スポンサーリンク

新しい猫部屋の残念な風景 20210111

ねこ画像
昨年11月にリフォームした猫部屋Ⅳ。おひさまが気持ちいいのです。翡文がいつもいる猫部屋Ⅰは日の当たらない向きの部屋でして。というより、うちは日当たりのいい部屋があまりありません。猫部屋Ⅳは陽は差すのですがこんな逆光に。いい按配にはどうもなりません。なのでどうしてもこんな残念が写真になります。これなら普通に撮ったほうがましか。この部屋はボクだけなのです。いつもいる部屋はおっさん猫がいるのです。隔離部屋に相部屋暮らしの翡文。とはいえ、まだこの新しい猫部屋Ⅳはまだちょっとアウェー感があります。昨年1月にリフォームした6畳の猫部屋Ⅱは実質曉璘の部屋になってて、そこでよく遊んでます。ここはまた預かりが来た時の部屋、それまでは個別に甘える為の部屋。リフォーム前はクローゼットとベッドと学習机とその他諸々あったので、全部棄てました。空間ができて猫用にして陽当たりいいから少し違ったふうに撮れるかなと思ったんですけど、うーむ残念すぎる。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ
おねがいしますm(_ _)m 
//pagead2.googlesyndi

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました