スポンサーリンク

冬に便秘になる猫 20210109

ねこ画像
我が家のジャンボ子猫・参瑚は冬に体調を崩しがちです。過去には膀胱炎、あとは腸炎?になってます。腸炎というので正しいのかわからないんですけど、腸の動きが悪くなって便秘になるのです。そして、胃から上は正常で食欲は通常通りなのでフードを食べ、ある一定量を超えるとそれが腸に行かないのでまとめて嘔吐。なので、普通の嘔吐とは勢いと量が異なるのが特徴です。そのあと片付けは猫飼いの宿命ですね。 その前に、最近便秘だなっていうのでその徴候は解るのですが。そしてここ1日半便が出てない事を確認。お守りでもらってる、腸の動きを良くするプロナミド錠を飲ませます。そしてだいたい12時間後の早朝、いわゆる久しぶりの「未曾有の快便」を披露した参瑚。その後、むちゃくちゃゴキゲンで甘えに来ました。出して相当気持ちよかったようです。いつも甘えてるといえばそうですけど、こんなにゴキゲンな参瑚は久しぶりなくらい。まさに会心のひとひりだった模様。あとは、特有のハイテンションですね。冬は水を飲む量も減るので、余計便秘になりがちです。かかりつけの先生には皮付きの鶏むね肉の煮汁をオススメされました。チャー坊はそれですごい飲んでくれてます。何がいいかは個体差があるので、常に試行錯誤しなくてはいけないようです。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(ad

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました