スポンサーリンク

多頭飼育崩壊さえなければ。

メイン・クーン
いつもご訪問&応援ありがとうございます♪ 今夜も冷えますね・・年越し寒波なんて天気予報で流れてますが外で生きることを余儀なくされている猫たちが心配です・・ 「子猫とか寒くて死んじゃうじゃん・・」  「同じ猫なのにね・・」 ねこけんは12月、2件の多頭飼育崩壊レスキューを手がけました。SNSでもちらほら崩壊案件を手掛け、支援を募るものを見かけます。 野良猫は人間が作ったとか以前の話で、多頭飼育崩壊は100%人災です。愛情があろうとなかろうと、猫を不幸にしていることだけは確かで、その尻拭いをボランティアが請け負っているんですよね。 勘違いしている‥というか、知らない方も多いと思いますが・・ねこけんは保護団体ではなく愛護団体です。元々はTNRがメインの団体なんですよ。不妊去勢手術をして猫の繁殖を止める、その活動の中でどうしても保護が必要な猫は出てくるわけで、そういう子を保護していただけで。保護をメインにしている団体ではなく。だから格安でオペができる(スタート時は無料)不妊去勢手術専門の病院を作ったんですよね。私がねこけんを知ったのはこのクラウドファンディングをやっていた頃。 本当はね、多頭飼育崩壊レスキューじゃなく外猫を保護したいんですよ。幼猫、傷病猫、捨て猫。外で生きていくことがより難しい猫を。真摯に活動さ

リンク元

メイン・クーン
スポンサーリンク
necoをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました