スポンサーリンク

保護子猫のみうちゃん(千柚)、豹変する 20201223

ねこ画像
現在公開中の千葉からの保護子猫シリーズのネタバレっていうか、今後の動画の展開の話にもなるのですが。保護したときは猫風邪で持病を疑ったあと、回復したために詳細な血液検査などもしたのですが特に異常はなかったので里親募集まで行った千柚。そして里親様とご縁があり、「みう」という新しい名前をいただきました。この時、預かってから二週間が経過していました。あとは家猫修行をして、巣立ちの日の調整…と思った日の朝。それまで膝上まっしぐらだったみうちゃんの態度が豹変してしまいます。膝上に来ないばかりか、手をのばすとシャー!という威嚇。これは…。なるべく刺激しないようにしつつ、それでもおもちゃで遊ばせる日々。いままでの経験で思い当たるのは、「夢」でした。たぶん、怖い夢を見て、現実がそれと地続きになってるんだろうなと。二度目のより詳細な血液検査をしても、やはり目立った異常は見つからず。逆パターンはあって、時雉や麿白先生、曉璘が妙に甘ったれてくる時は「怖い夢を見たんだな」と思うんですけど、みうちゃんの場合はまず自分を怖がるようになってしまったという。思い当たる可能性はそれくらいしかなく。こんなふうに甘えることもなくなってしまったというか、おそらく無理にやると逆効果。少し予定より早く、麿白先生や時雉、曉璘にも対面させることになりました。全力で疑いの目のみうちゃん。ネットに入れましたけど、病院では本当におとなし

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました