スポンサーリンク

猫の「シャー!」 20201210

ねこ画像
猫が威嚇する時に言う「シャー」!これにさらに怒りが加わると「カッ!シャーッ!カッ!」となります。「シャー!」くらいなら状況次第で触りますけど、「カッ!」状態の猫に触るのは危険です。その由来は天敵である蛇の真似説がありますが。自分も猫を叱る時には何言うでもなく「シャー!」と怒ります。怒るのが伝わるからです。そして野良であれば当然シャー!の局面は多くあります。参瑚も野良時代は兄弟以外の猫にはシャー!といっては敵をつくってました。野良時代の参瑚はシャー!と言う前にだいたい「ウーッ…ニャッ!」っていうのが入るので、どうにも気が抜けてしまってました。そんな参瑚の威嚇を見るとつい和んでしまうという。家猫だと当然威嚇はほぼしませんが、それぞれ例外的に何度かあります。麿白先生は、生後二日くらいの猫の形になる前のサトイモーズを預かった時。あとは、窓辺にお客さんの猫がきた時。時雉は叱られた時に逃げ隠れて、それを追いかけるとシャー!といいます。怒ってシャー!と言った事はまだなさそうです。参瑚は引っ越した直後や、病院の診察室で逃げてしまった時とか。曉璘は、保護した直後に部屋の掃除機をかけたらシャー!と言ってきました。翡文のシャー!は聞いたことがないかもしれません。そういや四護のシャー!というのを、自分は聞いたことがありませんでした。捕獲機の中でもおとなしく神妙にしてましたからね。たぶん、外での戦いの時とか

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました