スポンサーリンク

日光のオーベルジュはなぶささんへGo!(夕食編)

ラグドール
こんにちは、くうですママの「はなぶさ」さんご紹介、今回は、ばんごはんの巻だそうですさて、ネットの評判も高い期待の夕食広々したダイニングで頂く和食コースです、メニューはこちら***クリックすると大きな画像が見れます***季節の物と厳選素材を使ったお料理です、簡単にコメントつけますが、品数も多いので写真でお味をご想像ください◎先附/本日の逸品 菊花と水菜の和え物、いくら、ライムに載ってます、彩も綺麗味も爽やか◎前菜/はなぶさ山×海の八寸 熊野子持ち鮎の塩焼きがメイン、黒ばい貝やあん肝、焼き栗、鮭の砧巻き 鮎はテーブルで炙り直して温かいところを頂くのですが、香ばしさも増し、また、子持ち鮎も卵がぱんぱんに入っていて人生最高の鮎でした◎凌ぎ/しち十二候特製 雲丹の手巻鮨、巻く前の状態で供されて、自分で巻いて頂くのですが、日光たまり漬けをとても細かく刻んだものを和えたごはんでお寿司にしている工夫で雲丹の風味が生きています◎吸物/鱧とまつたけの土瓶蒸、これもテーブルで沸き上がったところを頂きます、さすがプロの味、お出汁が最高◎造里/銚子天然鯛、三陸の北寄貝、天然マグロ、アオリイカ、季節の鮮魚、本山葵をすりおろして頂くのですが、さわやかな香りが最高ですお醤油も工夫されていて、日光たまり醤油の土佐醤油、自家製大蒜醤油、もちろん厳選素材のそれぞれが美味しく、ママはにんにくが大の苦手なのですが、キライな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました