スポンサーリンク

重鎮猫の冬休み 20201116

ねこ画像
四護が街の重鎮猫となったのが2015年春。そこから5回四季を迎えた事になりますが、毎年冬は極端に遭遇回数が減っていました。2015年12月は4回くらいしか遭遇していません。とはいえあまり心配もしていませんでした。それは、世話人の家に上がり込んで暖をとっていたから。おかげで毎年冬はものすごくふくよかにきれいになっていた四護。逆に、夏はほぼ外で暮らしていて、2017年以降は口内炎の悪化などもあって年物凄いガリガリになってました。夏のたびにみんなで心配してたようです。かといって、冬でもまったく外に出ないわけでもなく、街の見回りをしていたようです。そして、四護が外に出なくなったのと同時期にその存在感を強くしたのが、四護の好敵手猫。ムギワラ様のもうひとりの後継者・阿修羅でした。2015年12月から2016年3月は、茶トラ3兄弟、栗白などは阿修羅に手を焼いていたようです。しかし若猫ゆえか、老茶トラと黒キジには勝てず、公園制圧とはいかなかった阿修羅。四護も内心は阿修羅に任せていたから、世話人の家で暖をとっていたのかもしれません。振り返ると、不思議な関係だったなとつくづく思います。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました