スポンサーリンク

りんごベッドとタマは本来超甘えん坊

スコティッシュフォールド
もうすぐキララの誕生日なので、以前からドームベッドを買おうと候補見つけてました。そしたら先日、それが数日限定セールに!1番候補のこたつ型は売り切れだったけど2番候補のリンゴをゲット出来ました。キララ~ベッド来たよーっ!と呼ぶとタマさんが走っていきなり入ったよ(笑)キララ、ほんの一歩遅れたね。タマはあまりこういうベッドに入らないんだけど、奥行広いので気に入ったみたいで・・・中のふわふわの所でふみふみゴロゴロ♪しばらく入り浸りでしたよー。まさかの展開。でもふと気づいて見た時には・・・キララ『あたちのベッド。囲まれて安心する』良かったーーー。キララがしっかり入っててしかも入り浸り。しかも何度も何度も入ってくれてました。寒くなると膀胱炎によくなるキララなので暖かくしなきゃだよね。ちなみに暑がりぷぷは未だに毛の密集度のせいか?体感温度本当に違うんですよね。タマは食欲増進剤(ミルタザピン)を飲んでます。薬が効いてくるとご飯要求が始まります。で、なぜかタマの場合は甘えん坊度がとにかく増します。私の姿が見えなくなったら、クマを咥え鳴き始める事が本当に多くなります。『寂しいよ~寂しいよ~~』↑私がお風呂中(フードマンスマホ)ぷぷと猫部屋で楽しそうに遊んでいたらわざわざ覗きに来る事が凄く多いし(笑)スカートの中に潜る率は異常に高くなります!タマは一人っ子の時、私の行く所行く所ついてくるストーカーでした

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました