スポンサーリンク

7年6か月待ったコロッケ。

スコティッシュフォールド
購買部長たけ宛てにコロッケが届いたのは8月のこと。その名も神戸ビーフコロッケ極み。これがなんと!7年6か月前に発注したもの!?ってぇことは、2013年2月頃か~。まだアミも生まれていない頃ですよ。(2013年3月生まれ)何かの番組で紹介されていてそんなに待つことになるとは思わずにたけも発注したのだと思われますが注文が殺到したために発送までの時間がどんどん延びて発注したことを忘れかけるほどの時を経て届いたもよう。(ちなみに今発注すると約18年待ちだとか)当時はアトム兄ちゃんの体調が悪化していて願掛けのような感じで猫らの名入りの鍋をオーダーしたりしていて少し先の未来にちょっとした楽しみを求めていたのかも。届いたコロッケの箱を箱名人な兄ちゃんがチェックに来てスリスリ~っとしたり揚げるたけをカウンターで見ていてくれたらなぁなんて希望はかないませんでしたがしょっちゅうキッチンにやって来ていた猫らを懐かしく思い出したり窓辺でのんびり昼寝しているコロッケ色のユウを眺めたりしながら先日、男の揚げたてコロッケをいただきました。とろりとなめらかな芋の甘みと大きめにカットされた神戸牛の旨み。7年半のあれこれにも思いを巡らせてしみじみと、おいしいコロッケでした。(ごっつぁんです)ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして応援していただけると光栄なのです。

Source: ミミオレ。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました