スポンサーリンク

投薬拒否なタマとキャットダンサーぷぷにも人気

スコティッシュフォールド
キャットダンサー、ぷぷに振ってみたら意外に凄く遊んでくれました。『小さい獲物だからテンションあがる!』珍しく爪まで引っ掛けるぷーちゃん。『やばっ引っかかったわ。』しかしドン臭タマと違う所は、引っかかってもその場に居ない所。恥ずかしいのか、凄い勢い&力づくで取ります。ちなみにタマとキララは何度振っても全然でした。キララ『これエステには不向き。痛いもん』ゴムなら喜んでエステするけど、これは伸びないし肌に悪そうだしね(笑)さすがキララです(^O^)キャットダンサー大昔からある玩具、針金に段ボールの切れ端つけても代用出来るかもね(笑)******************************さて数日前にタマが投薬を嫌がる様になって大変だと書きましたが、ますます相当嫌がって毎朝苦労しております。大泣きタマも賢くなり、相当早い時間からキャットウォークに居座り、何が何でも降りて来なくなったり。タマ『絶対降りないよ。』↑ここだと投薬出来ません。仕方なく朝はキャットウォーク通行禁止に。反対側もチャレンジしてたけど阻止。(何度も行こうとした)投薬も半端じゃなく大暴れする様になり、格闘の後のタマは↓『疲れた・・・』ほっぺにべったり亜麻仁油が(;´д`)投薬し水を飲ませても上手に口の中に隠して後から吐き出す技を習得。(それで何度かやる事に)その後は、タオルでタマを包み、フードマンが口を開け私が薬を入れる

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました