スポンサーリンク

ジャンボコネコチャン、病院で逃げ出す 20200913

ねこ画像
参瑚が耳の後ろをやたら掻いてるのと、検診も兼ねて病院へ行きました。参瑚は春夏はいつも体調がいいのですが、季節の変わり目はやはりアレルギーが出ます。おれは元気だー!抗議するぞー!こういう風にしても滅茶苦茶鳴く参瑚ですが、キャリーから暴れたり出たりはしません。しかし、しばらく大丈夫だったので油断してました。参瑚を検診台に乗せた時、キャリーの中に大量のコロコロ大便が…。そう、病院にくるといきんでしまいもりもりと出てしまうのです。以前、冬特有の便秘だなと思って病院行ったら検診台で全部出るという大惨事になりました。あれは見てて実に爽快でした。さておき、先生に「これ使って捨ててください」とシートを渡され処理をしてたら検診台の参瑚が逃走。診察室の影に隠れてしまいシャー!しまった油断した。それでも、びびってもちゃんと自分の言うことは聞いてくれる参瑚。手を伸ばして捕まえてすんなり検診台に戻して診てもらうことができました。こういう全力逃げされたら他の猫はこうはいきません。とはいえ、肛門腺からも液が漏れたらしくすごい匂いに…。怖がらせてごめんよ。いやよくそこからちゃんと言うこと聞いてくれるな。病院帰りはご機嫌斜めになって隠れてしまうことが多いんですが、怖い思いをしたからか甘えにくる参瑚。いや、病院後は甘えられると学習したのか。体重は6.3kg、アレルギーっぽいのでステロイド内服でちょっと様子見です。やい

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました