スポンサーリンク

母猫の目 20200911

ねこ画像
2013年の参瑚との初遭遇のあたりは、なんとなく撮ってるだけでそれほどこだわりがありませんでした。いま、参瑚たちのカーチャン・キジ母の画像とか見返すと、この頃からカメラや撮り方に拘ってたら面白い画像が撮れただろうというシーンが結構あります。出会って最初は本当にキジ母の目が凄かった。今だったらマクロレンズでめちゃくちゃ撮ってると思います。これなんかもうホラー。この顔からよく自分になつくようになったなと思います。もっとも、これは遭遇して二日目くらいの時ですけども。そのあと、キジ母が懐くようになってからの動画はあるけど、画像はほとんどないんですね。それも惜しいというか、2013年の9月中旬から翌年2月まで結構忙しくて早朝に公園に行けなかったのです。猫の空白期間が生じていて、この時期に公園に通っていたらTNRが早まったりして、それぞれの運命が少し変わってたかもしれません。夏は激痩せだったキジ母も、翌年には少しふっくらして目も優しくなり、スリスリよってくるようになりました。その時の参瑚はまだ警戒モード。まだちょっと瞳の色が濃い感じですん。この頃に一眼レフかミラーレス買ってたら、キジ母をめちゃくちゃ撮ってたと思います。やはり、普通とはちょっと違う猫だったなあと。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbyg

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました