スポンサーリンク

猫にまつわる偶然 20200903

ねこ画像
自分はあまり目に見えないものを信じる事はなかったですが、猫に関わり出してから妙な偶然が続き、そういうのもあるのかな、いやあった方が多分人生は楽しいなと思うようになりました。参瑚を保護したのが、たまたま猫の縁で知り合った人の家の車にいて、その人の依頼で自分が呼ばれたからだとか。麿白や時雉の保護も偶然がいくつも重なってますね。2017年のわちゃわちゃ保護子猫5姉妹。これは段ボールに入れられて捨てられてたのを保護した高校生が、たまたま自分のTwitterのフォロワーでDMをしてきて、場所を聞いたら何度も行った事のある場所付近だったので保護預かりできました。その何度も行った事のある場所とは、父が最期の日々を過ごした、とある大学病院でした。2019年の5月、たまたま通りがかりで長毛の三毛という珍しい猫がいたので画像を撮ろうとしたら、「ミケちゃん、どうしたの⁉︎」という声が。聞くと、この方がずっと世話してた地域猫で、姿を消して10日ぶりくらいい姿を現したのだそうです。みると、明らかに顎がおかしなことに。そこで猫ボランティア仲間と連絡をとった所、この人とかつて自分が送り出した子猫の里親さんが知り合いで、この猫をなんとか保護して病院へ行き、顎のガンと判明。そしてこの長毛三毛は、その最期の最期にそのお宅の家猫となり、ご家族の皆様に見守られて最期を迎えたそうです。それにしても、なんで通り

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました