スポンサーリンク

それでも、救うという選択肢しかない。~”足が折れた?子猫”

メイン・クーン
いつもご訪問&応援ありがとうございます♪ 昨夜事務所に行ったらやっばい可愛い子がいたんですよー 「わたちのことでちね?」 でちね(´艸`*)  依頼者さんによると骨折してるって。病院へ連れていくことはできるけど費用が払えないって。骨折ってなると高額の医療費を覚悟しないとならない場合も多いし、とりあえずすぐ保護して連れてきてもらえてよかったねぇって。 翌日(つまり今日)形成外科?に強い病院で診てもらう予定とのことで、じゃあその結果次第でうちで預かるよーケージ空いてるしー20頭いてもケージ空いてるってどうなってんのwみたいな話をしてたんですが。 しばらくして性別確認しようと思って持ち上げたら泥状の下痢が垂れ流し・・・まさかの素手で受け止めてしまう私w その場の空気が凍りつく。即時感染症の検査を。病院を併設している強みがここで生きる!そして、陰性の結果に胸をなでおろす。 と同時に入っていたキャリーと周辺の消毒、汚れてしまった体もキレイに。で、その際に骨折ではなさそう?という判断も。 手前味噌を並べるようで恐縮ですがM代表を筆頭にその場にいたメンバーには迷いも躊躇もなく見事な連係プレーだったと思うわー お尻まわりををキレイにしてる最中も垂れ流されるうんち。辛かったね・・でももう大丈

リンク元

メイン・クーン
スポンサーリンク
necoをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました