スポンサーリンク

虐待からの生還猫・次郎のこと 20200823

ねこ画像
2015年10月、以前住んでいた都内住居近くの公園で、重傷を負った猫が袋に入れられてガムテープでぐるぐる巻きにされて捨てられていたという事件がありました。自分もそれを近所の人から聞き、またニュースにもなったのでその事件は知ってたのですが、続報で犯人が捕まった事、被害に遭った猫が警察から危うく動物愛護センターに送られる所を保護団体が引き取る事になり、そちらで心身のケアをしている…という所までしか知りませんでした。この時点では、被害に遭ったのは遺棄されたというイメージでずっと子猫だと思ってました。その事件から約5年後の2020年8月。ブログに「2014年のお盆と猫」というタイトルで、当時近所を早朝巡回して会う事ができた猫たちの画像を掲載ところ、「画像に掲載されている、白キジ猫をご存知ですか?」というTwitterのDMが送られてきました。「その猫は、某区のあの公園でとある事件に巻き込まれ、巡り巡って数年後我が家から最近里親さんが見つかりました。今日ブログの写真をみて、その頃の虐待事件前の、あの子ではないかと思いました…。お鼻の下、ホクロのような柄が有る子です。。おかげさまで現在は幸せになっています。」DMの送り主は、保護団体のねこけんさんから被害に遭って心を閉ざしてしまったこの「次郎」と名付けた猫を預かってケアをして、里親様の元へ送り出したボランティアの方からでした。自分のブログを常に

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました