スポンサーリンク

戦いと憩いの場 20200812

ねこ画像
いまだにじゃれあいをするのは麿白先生と時雉くらいですが。おおちびよ、なんだいそのタックルをしそうな低い姿勢は。反抗期なのかい。うるさいやいあんちゃんのその構えが既にタックルを誘ってるんだやい。最近は、その猫レスリングの場がソファーではなくてこのタワーと爪研ぎ付近になりました。おおちびよ、気のせいか大きくなった気がするんだが。うるさいやいもう4年半前にはあんちゃんよりデカかったやい。麿白先生は体重が少し落ちてて時雉はむしろ増えてしまったのでさらに体格差が。気がつけば体重2kg分。これはでかい。そうなると、時雉の手加減はさらなる職人芸の域に。何しろ仕掛けるのは相変わらず麿白先生側。おおちびよ、今日と言う今日はぼくもお説教をさせてもらうよ。うるさいやい大体しかけてくるのはそっちやい。曉璘とだとへたくそパンチ合戦かシャオリンダイナミックを食らう事になって終了なので、こういうやりあいはできる限りまで見守りたい所です。まったく、あんちゃんには困ったものやい。クッションだと柔らかすぎるのか、この爪研ぎも大人気。冬はここが猫こたつになるので、夏の憩いの場所です。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 ランキ

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました