スポンサーリンク

四護の状況、お盆前 20200806

ねこ画像
重鎮猫・四護の状況ですが、食事量が落ちて脱水が進んだ事もあり、輸液を毎日してても3.85kgと少しずつ体重が減ってきています。投薬は、抗生物質もステロイドも長期効くという注射に切り替えました。良し悪しは当然ありますけど、これが最善という判断です。本日の四護。自力でタワーに駆け上がる力はまだあります。ずっとタワーの中にいたので、エアコン(除湿、標準プラス2度)設定で、気温26度、湿度50%でこの状態なので、夜からエアコンを切ってみました。すると。久しぶりにタワーから出て部屋の隅でこんな感じに。なお、クッションを複数用意しましたが、この固い所がいいそうです。さいですか。ブラシをかけたらつちのこ状態になってリラックス。輸液も150mlやり切りました。部屋は気温28.5度の湿度60%。窓は網戸が枠からぶっ壊れてる上に特殊な構造のため型が既存品でないらしく開けられないので小窓を二つ開けてます。ぼちぼちと食べるのはやはり食べ慣れた市販のカリカリ。脱水してるけどスープやウェットフードは食べず。さいですか。そのあとは、ブラシを欠けやすいポジションに移動。尿は回数が標準かつ濃いので、腎臓が弱ってるわけではないようです。投薬がなくなっただけでも、四護はかなり楽になった様子。あとは、地味にエアコンがよくなかった感じ。日中以外は切っておいて、日中はONにしつつホットマットを入れておく感じです。あとは除湿機

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました