スポンサーリンク

実際のサイズ感 20200802

ねこ画像
動画や画像だと寄って撮ったりしてるので、猫が大きく感じると思います。特に曉璘。膨張して見えますし、いやそれ以上に何か時空が歪んでるのか。曉璘は目の前にしても顔にぶるにゃと甘えてくるので、感覚的にも大きい印象はあります。しかし。実際は手足と胴体が短いこともあって、かなり小柄です。自撮りにして膝上に乗せた時とか、あれこんなに小さかったっけ?というくらい。今度検診に行きますが、たぶん5kgは切ってると思います。麿白先生も伸びてますけど体重は3.7kgくらいなのでかなり小柄かつ華奢。何人か実際に見た人には、口を揃えて「ちっさ!」と言われるくらいです。自分も今の麿白先生を初見だったら間違いなくメスだと間違えます。顔つきもかなり独特ですし。翡文はさらに小さくて、直近だと2.8kgとか。もう本当に子猫サイズ。一方、デカい!と驚かれるのが時雉。ちょっと肥満気味というのはありますけど、なんだかんだで骨格も随分と大きくなりました。自分はずっと見てるので、時雉に大きいイメージはないのですけど、病院にいくとやはり大きいと驚かれます。ダイエットはスープ系を増やして頑張ってます。そしてとにかくでかい参瑚。翡文の倍以上というのが考えてみるとすごい。骨格がでかいので、油断してたら7kgまで太ってしまったこともありましたが現在は6.3kgです。四護も骨格自体はかなり大きいはず。衰弱した状態でも4kgキープしてます。

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました