スポンサーリンク

号外~ウイルス検査とワクチン接種のこと。

メイン・クーン
いつもご訪問&応援ありがとうございます♪ 衝撃的なコメントをいただいたので、ちょっと記事にします。 ねこけんでは全頭にワクチン接種とウイルス検査(猫エイズ・猫白血病)をします。保護時に体重が足りていない、採血ができない乳飲み子は別ですが、できる子は必須。 昨年、保護時のウイルス検査で陰性だった子が、その後の検査でエイズ陽性だったことが判明した、ということがありました。猫エイズ‥FIVは、キャリアの子もノンキャリアの子と寿命は変わらない、というデータもあるそうで、実際、発症せずに天寿を全うする子がほとんどのようです。交配や、お互い血まみれになるくらいのケンカをするようなことがなければまず感染もしないということ。でも、傷が治りにくかったり、口内炎ができやすかったりということもあるので、検査しなくても平気~ということではなく。検査し、キャリアであることが分かった上で生活する、が、正しいと思う。 猫白血病・・FeLVは別。グルーミングや食器の共有で感染する可能性があるので、保護スペースを分け、感染防止を徹底する必要があります。 つまり、絶対に見落としちゃダメな感染症なんですよ。 検査してないのに陰性ってことにして里親募集するなんて言語道断、詐欺よ、詐欺。知らなかったで済む話じゃないし、感染拡大してる可能性だってあるじゃん!「インフ

リンク元

メイン・クーン
スポンサーリンク
necoをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました