スポンサーリンク

預かりの仕事は衛生管理と健康管理。

メイン・クーン
いつもご訪問&応援ありがとうございます♪ 療養中のベガお嬢様。その大きさ(小ささ)は・・  右端のシリウスの大きさの差が一番わかりやすいかもしれません。 でも・・  ドライフード食べてる 1度にちょびっとずつだけとドライ食べるって食欲が出たってこと。ウエットも少しずつ、点滴も続けて、とにかく体重が増え体調が安定するように。  さて、、  なんていうか、「命は取り返しがつかない」っていう台詞がずーっと呪いのように脳内でリピートしていて。 最近パルボの文字をよく見るのでそのせいかも。譲渡された子猫がパルボで亡くなったっていうツイートがあってそれに対して「それも覚悟して迎えろ」それに更に「そんなのひど過ぎる」 これ、後者に思わずいいね!しました。パルボを覚悟する‥というか警戒するのは保護主であって里親さんじゃないです。譲渡後に発症するなんて絶対あってはいけないことです。  真菌(ミクロスポルムカニス)しんどかったけどハゲても猫、死なないからね。もちろん、もう出ないように必死なんだけど。 すっごくチェックして届けたつもりだったのに出ちゃって里親さんには非常に申し訳なく思ってるけど、命に関わらないのが不幸中の幸いというか、、これがパル

リンク元

メイン・クーン
スポンサーリンク
necoをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました