スポンサーリンク

アレルギーと猫風邪 20200603

ねこ画像
曉璘は保護した時からかなりのアレルギー持ちでした。猫風邪も当然ありましたけど熱はないし、目と鼻は明らかにアレルギー。インターフェロンはもちろん、ポララミンという抗ヒスタミン剤で対応してましたがなかなかおさまらず。体調そのものが一段落してから、ステロイド内服に切り替えました。ただ、これは副作用もあるので様子をみながら。お腹を舐めるのと目の周りが荒れる事はありましたが、昨年の夏秋冬と結構落ち着いてきた感じでした。ただ、この5月から6月の季節の変わり目で猫風邪を引いてしまったか、またアレルギーの症状も出てきました。ステロイド内服をある程度継続して4日目。ようやくくしゃみはおさまったくらいですが、まだ鼻詰まりが。もう1日2日様子を見て、まだ改善しなかったら抗ヒスタミン剤を相談してみようかなと。投薬して目薬を刺してると、ぶるにゃといいながらコロコロ転がって甘える曉璘。投薬などを拒まないのは変わらないですが、保護した当初はこのぶるにゃっていう余裕もなかったなあ…としみじみ。換気をよくして空気清浄機とサーキュレーターの体制であとちょっと養生です。みんなも「うるさいのがいない」って結構気にしてて、時雉も猫部屋Ⅱの猫トンネルの中で「おかしいやい、いつもは白たぬきが遊びにくるのにこないやい…」と静かにしてます。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsb

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました