スポンサーリンク

甘える為に産まれてきました 20200523

ねこ画像
1日に投薬二回、あとは甘えさせたり部屋に少し開放したりの日常なので登場回数が少ないオス三毛猫の翡文。おかげさまで、ボクは元気なのです。投薬でてんかんの発作やメンタルもおちついてるおかげで、今の所病院に薬をもらいに行くくらい。コロナ関連でかかりつけも診療縮小してるので、無理がなければよいかなと。少し出して遊ばせたりなど、翡文の楽しみはおやつとこの遊びと膝上で甘える事の様子。甘えられてるうちは大丈夫、いやもう甘える生き物といっていいかもしれません。てんかんの事もあってか、メンタルが細いのもあり、猫部屋から出たがる事もありません。音とか異変にはちょっと過敏ですが。それはしょうがないですね。逆に、ケージの中が安全地帯とわかってくれればそれで。それにしても太らないし大きくならない子猫サイズという不思議。翡文の存在が奇跡みたいなもので、命の不思議を目の当たりにしつつ、翡文に接してます。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ
おねがいしますm(_ _)m 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/a

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました