スポンサーリンク

そして生まれる"悲しい"命。~”ペルシャ猫ブリーダー崩壊重篤な3匹は?”

メイン・クーン
いつもご訪問&応援ありがとうございます♪ 昨夜、ペルシャブリーダー崩壊の妊婦猫さんをお迎えに行ってきました。  でー。 うちにきて数時間で出産。 深夜3時にトイレで生んじゃって(よくある)子猫が絶叫してて(えらかった!)それで気づいた感じ。 きっとこの子は元気に育つ。あんな大きな声でママを呼べるんだから!  結論から書きますと、全員が無事に生まれてはきませんでした。 死産、そして奇形も。とてもここで公開できる画像ではない姿です。 怖いとか気持ち悪いとかではなく、晒すのが可哀想で・・ 健康で生まれてきたかったよね。兄弟姉妹と一緒に大きくなって"家族"になりたかったよね。 ごめんね。。  シェルターで出産していたら、硬直した乳飲み子の遺体が転がっていることになったでしょう。トイレで叫んでいた子もあのままだったら低体温で命を落としたかも。胎盤処理も全頭分できておらずそこら中血まみれ。お世話に入るメンバーがショックで卒倒したかもしれません。  私はまぁ・・ ショックだけど、悲しいけど、取り乱すことはないので・・うちで生んでくれて良かったなと思います。うちじゃなくても即時対応できる場で。泣き叫んでくれた子に拍手を送りたい。教

リンク元

メイン・クーン
スポンサーリンク
necoをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました