スポンサーリンク

ひかえめ次男坊猫 20200203

ねこ画像
本日のYouTube動画でも、その控えめな性格をとりあげた時雉。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=wsNKfF5xWN8&w=480&h=360] 猫は自由奔放ってイメージがあると思うんですけど、時雉の場合は性格が奔放の真逆だと思います。預かり子猫と一緒に育ったがゆえの社会性もありますけど、やはり持って産まれたものがベースにあると思います。琥白さんにおやつを奪われるなんてこともしばしばありました。おおちびよ、グルーミングをしてあげよう。あんちゃんやめろやい。なんで何遍言っても上達も遠慮もしないやい。気の強い猫なら麿白先生にもっと強く出れると思うんですけどね。初代はっちゃんとかいい例だったと思います。あんちゃんはしょうがないんだやい。おいらがしっかりしないといけないやい。そういう性格だったから、本当の母猫が育てかたが解らなくなって衰弱させてしまった、という可能性もなきにしもあらず。そういう意味では、最初から飼い猫向きの性格だったのかもしれません。きなこもちはまたそんな甘え方してるやい?しょうがないやつやい。こういうのにも割って入らないのが次男坊猫たる所以。童顔だからちっこく見えるかもしれませんけど、麿白先生と比べるとこんなに体格差が。曉璘よりでかいですからね。//pagead2.googlesyndication.co

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました