スポンサーリンク

犯人は鳩。慰霊碑から花を盗んでゴージャスな巣を作っていた件(オーストラリア)

総合
image credit:Australian War Memorial/Facebook
 毎年11月11日は、戦争で亡くなった無名の兵士たちを追悼する「第一次世界大戦記念日(リメンブランス・デー)」で、イギリスを始めオーストラリアやカナダなどの英連邦王国では、行事の数週間前からシンボルとなる鮮やかな赤いポピー(ケシの花)が慰霊碑に飾られる。
 ところが、オーストラリアのキャンベラにある戦争記念館で、慰霊碑を飾っていたポピーが少しずつ減るという奇妙な現象が起こった。
 記念館のスタッフが困惑していたところ、ついに花を盗んでいた“犯人”が判明。それは、なんと1羽の鳩で、鳩はポピーの花を集めて巣作りに精を出していたのだ。
続きを読む

Source: カラパイア

リンク元

総合
スポンサーリンク
scarletmiddletones18をフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました