スポンサーリンク

顔をカエルに食べられている状態で彫刻されている貴族の墓碑がある(スイス)

総合
image credit:twitter
 スイス・ヴォー州の小さな町ラ・サラにある聖アントニウス礼拝堂。ここにはなんと顔面や息子スティックをカエルにむしゃむしゃ食べられている異様な墓碑が祀られている。
 14世紀にカエルやヘビの餌食にされた亡骸のモニュメント。まるで死後さらしに合っているかのように、こんな姿で何百年も祀られている故人にはどんな事情があったのだろう?
続きを読む

Source: カラパイア

リンク元

総合
スポンサーリンク
uulalaをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました