スポンサーリンク

お年寄り猫と子猫はうまく暮らせるか?・・・・・卒業生通信♪

メイン・クーン
<はじめておいでの方へ> メインクーンキャッテリーCAVALLINOへようこそ。日々の出来事や子猫情報などを綴っています。 大家族ですので、わが家の家族紹介No.1とNo.2をご覧下さい。ペトハピ 太鼓判ブリーダー に掲載されました。クリックすると見られます。いつも「お友達はいた方がいいですか?」と聞かれ、答えに詰まる。先住の子の性格や、新しい子の性格にもよるし。「お年寄り猫と子猫は一緒に飼えますか?」とも聞かれる。う~~ん、ケースバイケースですよね。一つ言える事は、「気長に待つ」こと。あと、「不安に思わない事」ですかねえ。1対1でなければたいていはうまく行く。こんな感じに。初夢、ちびみ、アローアローはなんとファントムやアズールと一緒の生まれ。14歳半になります。2歳と4ヶ月と14歳半。優しい時間が流れていきます。こちらも年齢差はある。カストルとおあげ。そして・・・さらに年上が・・・カストル、ファンタジア、おあげ。8歳半と10歳と、9ヶ月。ここにも・・・・・・レタス(母)、玄武(息子)、薔薇6歳半、5歳、6ヶ月。今年は、卒業生のいる家や、一緒に卒業が多かった。何となく安心できます。べっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました