スポンサーリンク

手の焼ける野生児・・・・・夏の場合♪

メイン・クーン
 <はじめておいでの方へ> メインクーンキャッテリーCAVALLINOへようこそ。日々の出来事や子猫情報などを綴っています。大家族ですので、わが家の家族紹介No.1とNo.2をご覧下さい。ペトハピ 太鼓判ブリーダー に掲載されました。クリックすると見られます。夏、完全復活いたしました。まあ、体力があるから大丈夫だと言われていましたが。「変な事された~!」薬なんて飲んだことがない。眼薬もされたことがない。体調が悪いからもう何かするとパニックに。鼻が詰まったので、鼻に薬を・・・・・もう激あばれ。慣れているdinoでもちょっと・・・・何日か頑張ったんですが、効果があまりない。たぶん、暴れてうまく入ってない。獣医さんに連れて行きました。「鼻、通った~!」なんだか、あっという間に回復。獣医さんも驚く暴れっぷり。しかし、中1日開けて行った時は驚くほど大人しく、獣医さんも拍子抜けしたようです。具合が悪いうえに色々されたからでしょうね。「そんなこと言っていないでご飯~!」よく食べるし走り回る。鼻が詰まっていたら食べられないですから。薬や目薬で大騒ぎしている夏を見て、この方たちまでパニックに。「避難中」「あ~怖かった~!」ちび子なんて自分の子が大変な目に合っているのに・・・・逃げまくった(笑)ま、今は笑い話になりました。      ランキングに参加し

リンク元

メイン・クーン
スポンサーリンク
dinoをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました