スポンサーリンク

猫と雪 20210408

ねこ画像
すごく印象深い光景が多い猫と桜。あと、雪と猫というのも、その後に印象深い出来事が多く発生して増した。2014年2月10日か11日にふった雪。まだ懐いてない参瑚と弐醐が出てきて雪だるまと遊んでました。この時点で初めてキジ母がいないと気づきました。どこかさみしげだった参瑚。そしてその数日後、まだ溶けない雪の中を白サバ姉さんと長い時間お散歩。都内の気温くらいだったら、雪が降っても元気な猫にはそれほど影響はないようです。そして見づらいですが、ここで釿汰とも遭遇して懐かれました。この時、本当は先代の茶白ボスの巡回を追いかけて見失ったときだったんですね。茶白ボスを見失い、そこで釿汰に懐かれるというのも象徴的でした。そして2016年1月にふった雪。このときは、参瑚が縄張りを転々として産まれ育ったところからそこそこ離れた所にいました。路地裏のためになかなか雪が溶けず。そしてこの雪の日を最後に、参瑚はまた姿を消します。次に会うのは3月17日。つまり保護した日です。それまではホント随分とあるきまわって探し回ったものです。そして忘れてならないのが四護を託された日、2020年3月29日。この日はもう4月になろうというのに雪。四護は雪とともに、我が家にやってきたのでした。つくづくカッコいいヤツですね。//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました