スポンサーリンク

良い子の次男坊猫、悪い子になる 20210402

ねこ画像
我が家の常識猫にして次男坊猫の時雉。極悪地上げ屋になる麿白先生、元キレたバターナイフ猫の参瑚、最弱武闘派地上げ屋の曉璘と連なるとなんと善良な猫か。おいらいい子にしてるやい。だからもっとかまってやい。さもないと、グレるやい。いかん時雉がグレてしまう。しかしここのところバタバタしてました。すると…。…おいら悪い子だからヤドカリになるやい。いかん時雉がグレてしまいました。隣には悪い仲間の曉璘。どうだべ時坊、ヤドカリも悪くないべ?今度はラグの下にも潜るべさ…。悪の道に引きずり込もうとする曉璘。これはいかん。おいら悪い子だからこんな感じでしっぽをグルーミングするやい。これはいかん。何がいけないかよくわからんがなにかがいかん。この背もたれなしの座り方は麿白先生直伝。これはあの悪マロに影響を受けてしまったか。…といっても、過去にもっとえげつないパンクなグルーミングを見せた過去がありました。其の片鱗でしょうかね。時雉は投薬も上手に飲めるようになり、病院でも無抵抗、エコーを撮った時もかかりつけの先生曰く「遠い目をしてじっとしていた」との事で、いい子度はむしろアップしてます。あとはブラッシングをこそばゆがらずに逃げなければ完璧なんですが。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました