スポンサーリンク

残念な結果 ・・・ (T_T)/~~~

メイン・クーン
 たった1週間の命でした 出産したその夜、キャミの仔猫は全くミルクを飲まず 心配して仔猫を確認しようとしたらキャミが猛烈な勢いで私に襲い掛かって来て顔と腕は引っ掻き傷だらけになり 頭を噛まれ怪我をしましたその後も キャミは 私が近くに行く度に 唸り声をあげ仔猫を抱き込んでしまい、確認が出来ず・・・キャミが一生懸命育てていましたが結局 仔猫は 1週間の短い命でした前10日前のトラブルがあった出産だったのでもしかしたら 育たない運命の仔猫だったかもしれませんしかし、陣痛で徹夜して お腹を撫で出産を手伝った 私を襲ったのは なぜなのか???シャンプーに驚いて逃げようとした時や喧嘩を停めようとして 興奮した猫達に 引っ掻かれたりとブリーダーを長くしていたら 怪我をすることは多々 有ります一番の大怪我は 3年前のショーで 逃げて会場を走り回り、興奮してしまったマリアージュを捕まえようとした時手を噛まれ私の免疫力が下がっていたことで膿が外に出ず骨を溶かしてしまい手術しましたが、結局 1本の指の機能を失いました仔猫は セオの仔猫でしたが 同じ部屋で過ごしていた時 キャミは セオが近くに来ただけで 叩いていましたのでセオが よほど 嫌いだったのでしょうか丁度襲われた直前まで セオを抱いていたので 私にセオの臭いが付いていた為に 異常な反応をしたのかも知れません折角生まれて来たのに 助けてあげられな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました