スポンサーリンク

野良と家猫の目の違い 20210330

ねこ画像
我が家で野良からの転職組というと、参瑚、釿汰、チャー坊の茶トラトリオ。参瑚とチャー坊は限界を感じてた所で保護、釿汰も外猫引退の意思表示をして保護されたため、3匹とも面白いくらい外に出ることには興味がありません。それが逆に、野良をしんどいくらいに経験したが故なんだろうと思います。そして一番それを感じるのは目ですね。釿汰ってこんな目が鋭かったっけ?っていうくらいの眼力。2014年とかよく一緒に外をお散歩してたときは、陽気なあんちゃん猫だったのに。見比べると、麿白時雉翡文曉璘はやはり飼い猫の目だよなと違いが鮮明です。一方で、野良出身なのに家猫ナイズされた目の参瑚。釿汰チャー坊とも明らかに目が違います。ボスではなかったですからね、しょうがないんでしょうか。撮りようによっては参瑚もキリッとしてる…とは思うんですが、やっぱりどこか丸っこい。人が来ると隠れたり、警戒心が強かったりと野良らしさは随所に強く残ってる…と思いましたが生粋の飼い猫でもそれくらいは当たり前ですね。逆にチャー坊と釿汰が来客対応ができたりするのは、住宅街の野良社会を生き抜いた証なのかもしれません。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました