スポンサーリンク

元ボス猫、驚異の生命力 20210327

ねこ画像
釿汰とチャー坊の検診に行ってきました。ほんと仲いいなお前ら。左がチャー坊、右が釿汰。念を押しますけど、このふたりは全く別の区域でそれぞれにボスをやってた猫たちです。ふたりとも今の所は好調を維持。チャー坊は腎不全、釿汰は口峡炎つまり喉付近の炎症。どちらかというと、釿汰の波の方が急に来るので怖かったりします。チャー坊の体重がなんと3.9kgまで戻りました。マジか。脱水もだいぶ改善してるみたいなので、輸液を一日100mlちょっとのところ、とりあえず一日おきにすることに。食欲もすごいですからね。療法食を輸液しながらバリバリ食べるというよくわからない事になってました。やっぱり、チャー坊は生きる気力というか生命力が強いんだなと感じます。生きようと思う気持ちと言うんでしょうかね。病の猫に対して薬をどうしても飲みたくなかったり偏食を貫いたりで、それをどこまでやるかというのがこちら側の悩む所ではあるんですけど。チャー坊は最初は殆どを拒んでたのに、一度しんどい局面に遭ってからはほぼ受け入れるようになりました。チャー坊が保護された猫溜まりの猫時空はもう完全になくなりました。そこで最後に保護され、そして腎不全で厳しい所に相棒で寄り添う釿汰も現れるという幸運。やっぱりボスになるような猫は、普通とは違うのかもしれません。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/ad

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました