スポンサーリンク

どうしても主役になる猫 20210323

ねこ画像
過去データって日付フォルダ、そこに猫の名前を記して管理?してるんですが。「釿汰」で保存してるものも結構ある中で、やはりそこに「四護」もいるんですね。当然のように。猫たちの外時代を語るとき、やはりいちばん強い猫が主役になるのは致し方ない所。それでも、四護には特別な魅力があったのは言うまでも有りません。そして釿汰との散歩巡回と四護のと散歩巡回は地続きで、今思えば不思議な感じでした。直接威嚇しあってる場面は見たことないんですけど、どこかで決着はあったはず。釿汰負けとはいえ、境界線で共存してた二匹。このなんとも言えない行間も、見てて色々と含むものがあります。そういう、語れる余地の多さ。「猫とはこういうもの」という所からの余白が、四護と取り巻く猫模様にあって、それゆえに四護が常に語られるものの中心になるんだと思います。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ
おねがいしますm(_ _)m 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle =

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました