スポンサーリンク

オス三毛猫のフェロモン? 20210316

ねこ画像
オス三毛猫の甘えん坊王子・翡文。停留睾丸で露出してないのですが、てんかん持ちだったり猫エイズ陽性である事を鑑みて、開腹での去勢手術は見合わせています。身体は3kg弱と小さいままですし、やはり何か他のオス猫と明らかに違うなと感じることがしばしば。ボクを甘く見てはいけないのです。てんかんの発作に気づいてない頃は常にピリピリとなにかに怯えてましたが、現在の性格はやんちゃな子猫そのもの。釿汰に指導のパンチを食らって一瞬だけ反省する翡文。でもこの数十秒後…。釿汰の正面でこのポーズとこの顔。こりゃ多少シバかれた方がいいですね。さておき。そんな訳でスプレー癖のある翡文ですが、だいたいする場所は決まってるのでペットシーツをかぶせて防御しています。それで、カラスや野良猫に荒らされる生ゴミを除いた紙ゴミ、ペットシーツ等は屋外の敷地内に出しておくのですが。ある朝、見たことない野良猫がちょうどそのゴミ袋を破り、翡文の尿が染み込んだペットシーツを取り出している瞬間に出くわしました。なぜ翡文のNyouに。美少年猫のNyouに。時雉も、翡文がNyouをしたトイレでナイスフレーメンをしてたので、やはり翡文のだけ本来はメスが出す成分が出てるんじゃないかという気がしてます。これもちょっと色々と検証をしてみたいところです。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbyg

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました