スポンサーリンク

野良猫との対話 20210311

ねこ画像
今の住居に移ってから、外の猫たちと接する機会がほぼ皆無になりました。今は家にいる猫たちとの時間をメインにするというのもあり。野良たちを観察したいのも山々ですが、まずどこにいるかを探さなくてはいけませんし。ただ、接してなくても歩いてて普通の人より野良猫を見つける頻度は高いと思います。やはり前住居付近の猫たちと比べて距離を詰めることも懐くまでいく事もありません。その理由として、密集した住宅街ではなく野良気質が強いこと、こちらに外猫に対するブランクが有ること、そして主観ですが前住居の猫たちと言語が違うことが挙げられます。前住居付近の猫たちって接したり話しかけたりすると、一定の反応をしてきたように感じてました。だから色々と深く関われたのかなとは思うのですけど、明らかにこちらの猫たちはそれとは別のコミュニケーションのルールがあるように感じます。人間で言うと文化と言語の違いみたいな感じですかね。郷に入りては郷に従えで、もっと毎日顔を合わせるくらいそこに足を運べばよいのですが、今はそれをやってる場合ではありません。実際、こちらのほうが外敵が多くて困ってる猫も多いのでしょうけども。まず猫たちに信用されるまで行ってないんですね。3月の発情期ですが、猫たちが慌ただしくなる頃です。「探せばいる」状態だとは思うものの、ここは自分から迎えに行かず、家にいる猫たちを第一にして、緊急の要請に備えたいと思います。

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました