スポンサーリンク

猫の機嫌を観察する 20210309

ねこ画像
猫も人間と同じく、その日の機嫌の波がその猫ごとにあります。機嫌がもう体調の重要なバロメータなのでいつもと違うと思ったらなにか不調を疑うのですが。参瑚とかは機嫌が悪いとサンゴロールにこもって出てこなくなるので、難儀な面があります。通常ならもう特別投薬なども逃げるポーズだけのチャー坊も、こういうふうに物陰に隠れると調子が悪いのか?となります。どこか部屋の物陰で吐いてないかとか、連れ出したらちゃんと甘えるかをチェックしたり。一応、猫の機嫌日記みたいなのはつけています。春から夏にかけてはみんな情緒不安定になる傾向があるように感じます。妙な甘えるでも、ちょっとしたことでもナーバスになるでも。意外と波が大きい曉璘。甘えてこないときは猫テントにこもって悲しそうな顔をしている時が二ヶ月に一回くらいあります。大抵、身体はなにもないんですが、なにか悲しい夢を見てしまったのか、それとも何かをきっかけに思い出したのか。そういう時はいつもより多めに構ったり。定期的にみんな病院に連れて行ってはいるものの、それでもやはりイレギュラーでの不調は起きます。体調は病院で診てもらって、家ではメンタルのケアですかね。天気が崩れたり、前日との寒暖の差が大きいときは特に気をつけてます。そして、過去のそういう記録を見るとやっぱり面白かったりするんですよね。
//pagead2.googlesyndication.com/pag

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました