スポンサーリンク

猫の表情の変化 20210307

ねこ画像
我が家に来てもう1年2ヶ月も経つ釿汰/豈。隔離中は膝上でくつろぐのが日課で、猫部屋にきたら他猫の手前かそういうのがなくなりましたが、最近はまた復活。一度乗ったらしばらく降りません。そして、やはり目の表情が変わったなと思います。色んなものを悟ってるなというか。陽気な若猫時代、2014年春の釿汰。このときからヒゲは立派。毛色もやや薄めですね。未去勢だったこともあって非常に活発でした。結構ケンカはしてたようです。そして、動画などで出てくる古豪猫には全く歯がたたないくらいの力量でした。チャー坊がきますが、釿汰が膝上の時は釿汰の方に専念。目の表情は、なんか人間に似てきたなと感じます。釿汰も弟や、場合によっては可愛がってくれた人等、多くの人ともお別れしてるんですよね。釿汰もメインでお世話になっていたお宅を別のお宅に変えていて、なにかあったんだろうなとは感じるのですが。なお、保護した後に連絡とれる地域の人には「うちで保護しました」と連絡して了承は得ています。膝上に居るときにはだいたい労をねぎらったり感謝したりですが、「お前も色々あったんだよなあ…」みたいな事をいうとこんな顔します。喋れたら一番話聞きたいのは釿汰ですね。やっぱり外で生きるのはもう限界だったんだろうなと、定期的に訪れる症状に感じます。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygo

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました