スポンサーリンク

猫と新型コロナと 20210306

ねこ画像
新型コロナで騒がしくなったのはちょうど今頃あたりからですかね。動物病院も診察室に入れなくなったり営業時間が短くなったり。現在は解消されてますけど、猫を触る以上消毒が常に必要だったので、消毒液g手に入らないのが凄く困りました。動物病院が制限されて、密を避けるとなると、TNRも一時期は停滞していたでしょうし、譲渡会もなかなか開催できなかったと聞きます。そしてその分、保護猫の預かりのスペースもどこも逼迫しているようです。ここからしばらく大変になるのと、TNRが進められなかった地域は恐らくもう少ししたら猫の個体数が増えてしまうのではないかという気がしています。あと、増える理由としては、巣篭もりでの猫飼いの増加ですね。飼ってみたけど飼えなくなった等の理由で捨ててしまう、よく解らず手術しないまま外に出してしまう等で、気付かず増えてしまうという。前に住んでいた地域は借家が多かったために、住人の引っ越しでおいていかれたと思われる元気な元飼い猫が子猫を産みまくるというのでなかなか難儀しました。某有名な猫溜まりでは、そこで捨てられていくのか、ロシアンブルーみたいな青い被毛の猫がアメショみたいな子猫を産むなんてよく解らない事態が起きていたようです。純血種の子が純野良で生き残れるかというとほぼ不可能で、人間の暮らしに近い所で妙に毛並みの綺麗な野良が数年後くらいに目に見えて増えるのではないかという気がします

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました