スポンサーリンク

縁の深さを見せる猫 20210305

ねこ画像
本日公開のYouTubeの動画で、TNR後にも関わらずすぐに懐いてきた釿汰、参瑚、チャー坊のお話をご紹介しました。その時の参瑚。参瑚の日なので参瑚アップ。このときはむしろ甘えがいつもより強かったような…。ここからしばらくしてから去勢効果でさらに甘ったれになります。並べた捕獲機2つに参瑚とほぼ同時に入るという離れ業を演じた弐醐。弐醐はこの時点でも自分には懐いてなくて、TNR後もしばらく見かけませんでした。懐いたのはもう一ヶ月以上後だったように記憶してます。茶トラ1号については、自分が捕獲機に入った麿白の対応をしてた為に、別の人が捕獲からリリースまでやってくれたので、実質関わってません。1号もリリース翌日にはフギャーと現れてフェンスから降りられなくなってました。チャー坊もなんで自分にそこまで懐いてたのかも解らないままでしたけど、やはり何かを感じていたのかなという所で。あとは釿汰ですけど、あともう1匹、TNRの後にすぐに懐いてきた猫がいます。その猫とは。現在は里親様のもとで貴族生活を送っているたぬチキ様。思えば保護も手動だったので、TNR後に警戒して普通に逃げる猫であれば里親様へのお渡しも叶わなかった可能性が高いように思います。それもまた縁。そういえば、麿白も捕獲機に入ったけどその後出していったん隠れた後ですぐに添い寝してきました。この時に去勢はしてませんけど、そういう意味では同じ地平に

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました