スポンサーリンク

成猫の野良を保護するか否かのライン 20210225

ねこ画像
成猫の野良を保護したいのだがどうすればいいかというご相談をよくいただきます。参瑚とチャー坊、その他にも多くの成猫を保護したり預かったり里親に出したりしてきた中で、だいたいの自分の保護の基準をお伝えするようにしています。まず、その猫を捕まえて洗濯ネットに入れて病院にそのまま連れていけるか否か。いきなりハードルが高めです。でも、これができないと恐らく家猫にした後に病院に行くのも非常に時間がかかります。それができないが保護したい場合は、キャリーで手動なり捕獲機なりでその猫を保護した後に夜中にその猫滅茶苦茶鳴いても問題ない専用のスペース設けられるか否か。いきなり病院が無理だったとしても、時間をかけて馴らすのであればそれは必須です。その猫が暴れたり敵意を持って攻撃してこない事が前提になるかなと。その保護したい人が飼うのであれば猫の攻撃で負傷するのも自己責任になりますが、里親を探したいとなったら、子猫ならともかく人に対して手が出るタイプの成猫を里子に出すのは絶対に避けたほうがいいと思います。自分なら出しません。直接の負傷より、その後の傷からくる化膿などが恐ろしいのです。うちにいる野良でいうと、参瑚とチャー坊はまずは手動でキャリーに入れて保護しました。今まで触れていて、参瑚もチャー坊も自分には絶対に攻撃してこないと解っていたからです。そしてチャー坊は隔離の専用スペースがありました。たぬチキ様を保

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました