スポンサーリンク

猫団子の条件 20210225

ねこ画像
今年は例年より猫団子頻度は少なかったかなと言う気がします。理由は、ソファベッドが広くなってクッションを複数置けるようになり「個室」ができたから。あとは、エリバベスカラーが遠ざける一員ともなってるかもしれません。個別のふかふかクッションはひとり用なので、団子になるにしてもスペースのあるクッションが必要なんですね。そこで過去のを見返してみると、マロベッドと呼んだこの広い猫ベッド。だいたいここで猫団子の風景が見られていました。猫団子の組み合わせも三者三様。参瑚はサンゴロールにこもっていなければ猫団子。エリザベスをしていないと割とこういうサークルでもなかよくくっついてました。冬の日は外したほうがお互いの距離は縮まるんでしょうね。マロベッドはド派手に嘔吐された際に廃棄しましたが、こういう複数入れる猫ベッドを一つ購入すべきかもしれません。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ
おねがいしますm(_ _)m 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsby

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました