スポンサーリンク

記憶と記録と 20210224

ねこ画像
自分の人生を振り返ると、ある時期まであんまりよく覚えていません。振り返ってよく覚えているのは、やはり2014年になってから。ちょうど猫に深く関わるようになってからですね。猫に関わって人生が変わった、というのも一面ではありますが「ちゃんと写真や動画で記録を残すようになったから」というのが正解です。過去データを見ればいつでも鮮明にあの時はこうだったなと振り返ることができる、記録って色んな記憶とリンクして自分の中に残す事ができるので、そこからなんか色々と思い出せるんですよね。日記で文字に残すというのもあるんですが、文章だとどうも主観的な為にそこは都合よく書き換えられてしまう側面があります。前住居付近の方々で当アカウントの動画やブログを御覧頂いてる方で、猫のほかに町並の記録が残っている事に感謝された事も何度かありました。2014年からちょうど街の表情が変わっていく過渡期だったんですね。そしてTNRが浸透して街から猫が減っていく時期でもあり…。風景とか食べたものとか、そういう日常の記録だけなら流れてしまうかもしれません。ただ、自分が撮ってきたデータって、一期一会の外の猫たちなので、後で振り返ると凄く意味があるんですね。そういう意味の重さと記憶のリンクと言うか。図らずも自分のライフログにもなっていた猫たちの生きる姿。過去のデータを見てあの時の猫たちに会うのは、過去の自分に会うことでもあります。

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました