スポンサーリンク

猫の日ですが 20210222

ねこ画像
先日、大規模ウンモ事変で初のシャンプーをした参瑚。その後、引きこもるかと思いましたが何とか平穏な日常に戻りました。しかし、そこから懸念点が。どうもそこから形跡がはっきりないのです。我が家は色んな所にトイレを置いてますが、参瑚は元野良だけあって場所やトイレの執着が強く、参瑚のトイレはほぼ専用です。そこにウンモ事変以来のあとに一回、状態の良くないものがあってから形跡が見られず…。フードも量を見ながら恐る恐る。便秘の際に食べるとロッパーと勢いのある独特の嘔吐をしますが、それもありません。ただ、お腹を撫でると固いものがあるので、やはり便秘気味な事はたしかでした。時雉が去年便秘と肥満と診断された時のお腹を触った時、鳩尾よりやや右下のあたりに固いものがあり、そこを押しても嫌がらなかったらそれは腸が動いてない状況…という感触を得ましたがそれと同じ感じです(もちろん、そこで病院の診察が必要になりますが)。とはいえこの状況で病院に連れて行くとまた大惨事になってしまう。家でできることをしようと、フードを過食性繊維のものに変えて流動パラフィンをスープに混ぜ、お腹を優しくマッサージ。状態を見て腸を動かす薬なども。さらに近場で往診をしてくれる獣医を探したり。参瑚がトイレに入る度に、息を飲み物陰から見守る日々が続きました。しかし、普通に尿…。大丈夫なのか。いや食欲もあるし嘔吐もないし普通に甘えてくるし腹をなで

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました