スポンサーリンク

飼い主、こじさんの声を聞いてみる。

アメリカン・ショートヘア
ごきげんよう(*'ω'*)♪  今日はポッカポカ~(=゚ω゚)ノ♪    小次郎です(^0_0^)♪  今日は春の陽気です♪飼い主が台所にいるのを見つけると、トコトコやってきてはお勝手口をカキカキ(=゚ω゚)ノ 外に出たいというアピールをしてくれるので、   今日は計3回ほどお勝手口のスロープでコロンコロン(=゚ω゚)ノ♪    のび~(=゚ω゚)ノ♪ってやっぱりお天気良いとご機嫌さんだね(*´▽`*)  さて、こじさんの心筋症についてここ数日あれやこれやと悩み続けた飼い主( ;∀;)頂いたコメントに「どうすれば良いかはこじさんが教えてくれる」というご意見があり、 飼い主なりにこじさんがどうしたいのかを真剣に考えてみました。 ・・・と言っても飼い主はこじさん語を理解することは出来ないのでこじさんの行動や表情を思い返してみて考えてみました。   まず、前回(先週の土曜)病院に行った時の事。 前回は明らかにいつもと様子が違いました。病院の前に着くと、キャリーの重さがグッと後ろに傾き中を見てみると、こじさんがキャリーの隅っこで小っちゃくなってたの(@_

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました